おやつから贈り物まで、幅広く愛される人気のロングセラー。

雪鶴〈ゆきづる〉冷蔵便

夏ギフトランキング
父の日ロゴ

もりもとの地元・北海道千歳市にはその昔、鶴が多く生息しており、「鶴は千年」の故事にちなんで、「千歳」と命名されたと伝えられています。 当時の鶴の降り立つ風景に思いを馳せた菓子職人が、千歳の銘菓をとの思いを込めて「雪鶴」は生まれました。
ふんわり軽い口あたりのブッセで、特製のまろやかなバタークリームをはさんだお菓子は、発売から40年以上幅広いお客様に愛され続ける、もりもと自信のロングセラーです。

■ばたーくりーむ のみ……12個入、18個入
■ハスカップ のみ……………12個入、18個入
■2種詰合せ
  5個入(ばたーくりーむ×3、ハスカップ×2)
  12個入(ばたーくりーむ×6、ハスカップ×6)
  18個入(ばたーくりーむ×12、ハスカップ×6)

 1個口で発送できる数量
  • 5個入  …12箱
  • 12個入  … 6箱
  • 18個入  … 3箱

  • 上記数量より多い場合、2個口目から送料が加算されますので、あらかじめご了承ください。
    ※包装、のし、他商品の同梱などにより、上記数量以下でも個口数が増える場合がございます。

    ●父の日の贈り物包装●
    父の日包装をご希望の場合は、包装指定で『父の日』を選択するか、ご注文画面下部の『お問い合わせ欄』に「父の日包装」とご記入ください。

    シェアする

    種類・サイズを選択してください

    数量を選択してください

    商品詳細

    ばたーくりーむ
    塩味の効いたチーズ入りバタークリームは、一度食べたら忘れられない味。 フレッシュバターのコクと香りが絶品です。
    ハスカップ
    北海道の特産果実「ハスカップ」を使い、ほんのり甘酸っぱくて香りが際立つ、なめらかな味わいに仕上げました。

    雪鶴のパッケージの印象的な鶴のイラストを描いたのは、映画化もされた人気漫画「テルマエ・ロマエ」などで活躍中の漫画家のヤマザキマリさん。
    幼少期を千歳市で過ごし、そのころから雪鶴を愛してくださっているご縁から、パッケージ用に 特別にイラストを描いていただきました。

    雪鶴12個入
    12個入(2種詰合せ)
     

    原材料名・アレルギー等の表示

    原材料名 ■ばたーくりーむ
    小麦粉、砂糖、卵、バター、プロセスチーズ、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、 食塩、食物繊維(でん粉分解物)、食用卵殻粉/膨張剤、乳化剤、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・卵・乳成分を含む)
    ■ハスカップ
    砂糖、小麦粉、卵、バター、ハスカップ、あんずジャム、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、水あめ、食物繊維(でん粉分解物)、食用卵殻粉/膨張剤、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、香料、酸化防止剤(V.C)、(一部に小麦・卵・乳成分・りんごを含む)
    アレルギー表示
    (27品目中)
    ■ばたーくりーむ
    小麦・卵・乳成分
    ■ハスカップ
    小麦・卵・乳成分・りんご
    内容量 5個
    12個
    18個
    保存方法 直射日光、高温多湿を避けて27℃以下の涼しいところで保存してください。

    賞味期限

    14日

    のし・包装について

    のし
    短冊 12個入/18個入のみ可
    包装
    • ※本商品は包装をしていません。包装をご希望の際はご注文時に「包装する」をご選択ください。
    • ※掲載商品のデザインを一部変更する場合がございます。

    人気のロングセラーをご一緒に。

    お客様レビュー

    レビューを書き込む

    雪国生まれ

    (広島県・50代・女性)

    5,6年前に息子がもりもとさんの「雪鶴」をたまたま購入し、それ以降美味しさに魅せられ北海道物産展で購入するのが恒例になっています。
    他の県には無いハスカップ味のほっぺの落ちる甘酸っぱさ、そしてバタークリーム味の塩味がアクセントになったバターとチーズの絶妙なハーモニーに、これぞブッセの王様! 流石北海道!と、食する度に幸せな気持ちになります。

    大仏ちゃん

    (東京都・50代・女性)

    1度イオンモールの催事で購入しました。
    ブルーチーズクリームが忘れられずにおります。
    期間限定だったでしょうか?めちゃくちゃ美味しくてまた食べたいと思ってます。

    のりこ

    (富山県・50代・女性)

    贈答でもらった雪鶴の「ばたーくりーむ」、美味しくてビックリしました!
    「バター」の塩分が利いていて、チーズの味も感じられ、ブッセの甘みと相まって、そのおいしさに目を見開き「何コレ、何コレ」と頭でつぶやきながらいただきました。
    56歳の今まで、美味しいものを沢山食べてきましたが、お菓子でこんなに感激したのは30年ぶりくらい?
    こんなに美味しいのにあまり有名ではないのが不思議です。もっと多くの方々に知ってほしくて、今後、贈答品を送るならコレ、と決め、現在布教活動中です(笑)。

    続きを見る

    レビューを書き込む